【ARK】Snow Owl(フクロウ)のテイム方法と能力

【ARK】

「Extinction」でしかテイムすることが

できないSnow Owl(フクロウ)のテイム方法と

能力をご紹介します。

 

snow-owl2

 

Snow Owlの生息地

 

Snow Owlの生息地は

「Extinction」のマップの

右上にある雪山です。

 

ここの雪山はそれほど寒くないので、

毛皮装備がなくてもなんとかなります。

 

テイム方法

 

Snow Owlは非常に攻撃的で

近づくとすぐに襲ってきます。

 

しかし、攻撃力が低いのと

範囲も狭いので、

金属装備をつけていれば

それほどダメージは受けません。

 

低レベルの子だとボーラを投げて、

動きを止めてクロスボウで数発撃てば

眠らすことができます。

 

 

高レベルの子になるとボーラ1発では

眠らすことはできません。

 

昏睡値が上がると逃げ出すので、

トラップを作って、

逃げられないようにしてから

テイムしたほうが安全です。

 

トラップを作るときの注意点は

プテラノドンが抜ける隙間だと、

Snow Owlも抜けることが

できるということです。

 

恐竜ゲートなどで

トラップを作るなら、

人だけ抜けることができる

隙間にしましょう。

 

食べる餌

 

食べる餌はとなります。

羊肉だとはやいですが、

Extinctionはなかなか羊がいないので

霜降りか生肉のテイムになるでしょう。

 

昏睡値が高いので、生肉でも

なかなか起きません。

 

レベル150ならナルコベリー

100個ぐらいでいけるでしょう。

 

キブルの作り方

 

●大きい卵×1

(アロサウルス、アルゲンタヴィス、メガラニア、

メガロサウルス、モスコプス、

スピノサウルス、タペヤラの卵)

 

●霜降り干し肉×1

●レアーマッシュルーム×1

●メジョベリー×10

●繊維×3

●Red Crystalized Sap×10

●水

 

これらの素材を調理鍋に入れると

作ることができます。

 

Snow Owlの能力

 

熱探知

 

snow-owl5

 

キーボードならCボタン

コントローラーなら、

右スティック押し込みで発動。

 

熱を探知する能力は

PVPなら人が木など隠れているときに

見つけるのに役立ちます。

 

PVEなら、カワウソやメソピクテスなどの

小さい生物を探すときにとても役立ちます。

 

あと、蜂の巣をみつけるときにも

便利です。

 

熱探知の間はスタミナが減り続けるので、

注意しましょう。

 

生物を凍らす

 

snow-owl1

 

マウスで右クリック長押し

コントローラーなら、

L2ボタン長押しで発動。

 

押している間はスタミナを消費して、

生物を凍らすことができます。

 

凍らしている間、

相手の生物の体力が回復します。

 

死体攻撃で体力が回復

 

アルゲンと同じように死体を攻撃すると

20秒間、体力が回復します。

 

糞が肥料になる

 

この子のフンは時間制限はありますが、

肥料の代わりになります。

 

人が持っていると14日。

菜園に入れると3000日もちます。

 

gachaのキブルの役割にもなります。

 

滑空ができる

 

グリフォンのように滑空できるので、

飛行スピードはかなり速いです。

 

 

Snow Owlのできないこと

 

重量軽減はなし

 

重量はそこそこありますが、

アルゲンのように重量軽減はないので

資源の輸送機として、

使うのは難しいでしょう。

 

騎乗中に武器を使用できない

 

グリフォンのように騎乗しているときに

武器は使用できません。

 

恐竜を掴むことはできない

 

恐竜を掴むことができないので、

運び屋として使うことはできません。

 

 

最後に

 

シロフクロウのテイム自体は

それほど難しくないので、

はやめにゲットするといいでしょう。

 

この子の凍らす能力があれば

トラップに入れて、凍っている間に

扉を閉めたりできるので

テイムも楽になりますよ。




スポンサーリンク



注目 女の子の間で人気の胸キュン漫画

注目 テレビで話題の肩こり・腰痛の解消法

注目 女性と男性が嘘をつくときの違い!





最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よろしければ、
下記の記事もご覧ください


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください