【2019】Twitterで電話番号認証を回避して登録できるの?

2019年、

Twitterのアカウントを登録するときに

電話番号の認証を回避して、

登録できるのか、試してみました。

 

1912527

 

Twitterのアカウントを作成してみる

 

PCでツイッターのアカウントを作ろうとすると、

最初の画面で電話番号を

要求してきました!

 

1912522

 

 

ここは下にある

かわりにメールアドレスを登録する」に

変えてアカウントを作成します。

 

また電話番号を要求される画面も

出てきますが、スキップして進むと

無事アカウントが作成できました。

 

 

「あれ?電話番号いらないじゃん」と

思った5分後、

 

このアカウントはロックされています。

 

という画面に飛ばされました。

 

1912523

 

1ツイートも

誰もフォローすることなく、

いきなりロックされました!

 

 

問題の詳細をみてみると、

 

ご利用のアカウントは自動化に

関するTwitterルールに違反していると

思われます。」

 

とのこと。

 

 

このロックを解除するには、

グーグルさんのreCAPTCHAの画面認証を

クリアして、それからまた

電話番号の入力を求められます。

 

 

1912524

 

 

で、一度この電話番号の

追加画面に行くと、ログアウトしても、

この画面に戻ります。

 

ちなみに、

ツイッターをロックされると

メールも来ます。

 

内容は

「ロックの解除には電話番号がいるよ」

というものです。

 

ロックされると、

ツイッターさんは

ずーっと電話番号の認証を

求めてきます。

 

 

まあ、ここで普通なら電話番号を

入力して、認証しようと思いますが、

それはどうしても嫌でした。

 

なんか方法はないのかと、

いろいろと調べたら、

 

「異議申し立て」

 

という機能がツイッターにあることを

発見しました。

 

https://help.twitter.com/forms/general?subtopic=suspended

 

異議申し立ての

ページに行くとこんな感じです。

 

1912525

 

問題の詳細のところに、

 

急にアカウントをロックされて、

困っています。

 

プライバシーの問題で電話番号の

登録はできません。

 

電話番号の認証なしで、アカウントの

ロックを解除できないでしょうか?」

 

みたいな文章を書いて送りました。

 

そもそも携帯を持っていない方は、

電話番号がありません、

と書けばいいでしょう。

 

 

Twitterユーザー名と

メールアドレスはログインしていれば、

勝手に書き込まれます。

 

 

氏名の欄は

本名は嫌なので、

ツイッター名でいきました。

 

最後に電話番号を

入力する画面がありますけど、

任意となっているので、

もちろん入力せずに送りました。

 

 

ツイッターからの返信を待つ日々

 

 

返信が来ているか、

次の日、メールボックスをチェック。

 

しかし、ツイッターからの返信は

来ていませんでした。

 

さすがに次の日では

早すぎたかと思い、

3日後、再びチェック。

 

残念ながら、

返信はありませんでした。

 

 

メールを送ってから1週間が経ちました。

さすがにメールが来てるだろうと

思いメールボックスをチェックするも、

返信はありませんでした

 

 

もしかして返信はないけど、

ロックが解除されている

可能性に賭けて、

1週間ぶりにログインしてみました。

 

 

すると、普通にログイン成功!

 

返信は来なかったけど、

ロックは解除されたか~と

喜んでいたのですが、

 

よ~くツイッターの上の画面をみると

こんな文字が

 

「現在、ご利用のアカウントは凍結されています。

詳しくは凍結されたアカウントをご覧ください。」

 

とのこと。

 

全くなにもしてないのに、

ロックの次は凍結です。

 

スポンサーリンク

 

 

再度、「異議申し立て」を行う

 

凍結を解除してもらうために、

また「異議申し立て」を

行いました。

 

 

異議申し立てをすると、

前回は来なかった

自動返信メールが来ました。

 

内容は以下です。

 

 

 

 

永久凍結されると

怖いことが書いていますけど、

 

このメールで大事な部分は

このメッセージに返信

というところです。

 

返信というのは

ただ返信するだけです。

 

文章をいじったりせず、

返信ボタンを押して、送るだけです。

 

どうやらこの返信をしないと、

異議申し立ては終了しないようです。

 

前回の異議申し立ては

返信してないので、

1週間待っても、ツイッターのサポートからの

連絡が来なかったのでしょう。

 

 

 

2回目の異議申し立ては

返信もしたので、

これでサポートから連絡が来るはずです。

 

3日後、メールボックスをチェックしてみると、

返信はありませんでした

 

1週間経って、再びチェックしてみても

やっぱり連絡はありませんでした。

 

2回も異議申し立てを行いましたが、

サポートからの

返信はきませんでした 。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

返信も来なかったし、

このアカウントは消すかと思って

ログインしてみたら、

なんと凍結が解除されていました!

 

返信はなかったのですが、

いつの間にか普通に使えるように

なっていました。

 

 

まとめ

 

結論として、

電話番号の認証をしなくても

ツイッターのアカウントは登録できました。

 

ただ、このやり方だと、

普通にツイッターが使えるまでに

かなり時間がかかります。

(私の場合、2週間近くかかりました)

 

早くツイッターを始めたいという方は、

素直に電話番号の認証を

したほうがいいでしょう。

 

異議申し立てをすると、

時間がかかって大変です。




注目 女の子の間で人気の胸キュン漫画

注目 テレビで話題の肩こり・腰痛の解消法

注目 「首ポキ」が危険すぎる理由







最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よろしければ、
下記の記事もご覧ください



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください