【ARK】ソロでロックドレイクの卵取りに挑戦してみた

ARKの公式サーバーで

1年ほどソロでプレイしてきました。

 

正直、ロックドレイクの卵なんて、

余裕でいけるだろうと

挑戦してみた結果・・・・・大変な目に遭いました。

 

ロックドレイクの卵8

 

卵までの道のりがかなり遠い

 

ロックドレイクの巣の場所は

普通に行くとかなり遠いので、

51-44の座標のところから

ショートカットして行きます。

 

この地点から落下するとき

赤い宝石みたいな所にカルキノスが乗ると、

動けなくなるので注意しましょう。

 

ロックドレイクの卵10

 

※初めていく場合はショートカットせずに

巣まで行ったほうがいいです。

帰りの道がわからなくて、迷います。

 

 

ロックドレイクの卵5

 

降りると坂道になっており、下っていったら

川があるので、渡って、後はひたすら

下っていけばロックドレイクの巣につきます。

 

 

下り坂なので、

カルキノスのジャンプで進むと

まあまあダメージをくらいます。

 

かなり遠いのでハザードスーツの替えは

2着ぐらい持っていくといいでしょう。

 

 

ロックドレイクの卵2

 

ロックドレイクの巣の場所は

座標62-45付近です。

 

もっと進めば奥にも卵の巣はありますが、

カルキノスのソロだと確実に死ぬので

進むのはやめておきましょう。

 

 

1回目の卵取りに挑戦

 

巣の近くに行くと

かなりの数のロックドレイクが

ウロウロしています。

 

カニだと複数の相手はキツイので

一匹ずつ倒していくのが無難です。

 

 

たまたま上から覗いたら、卵を発見しました。

 

ロックドレイクの卵6

 

初めて見つけた卵のレベルは

なんと180!!!

 

公式サーバーの最大レベルは

190なので、

かなりいい卵を見つけることができました。

 

さっそく卵をゲットして

上に登ろうとした瞬間、

谷底に落下。

 

溢れんばかりのロックドレイクが現れて、

カニではどうにもできず

無事カニ死亡!

そして、自分も死亡!

 

残念ながら、

180の卵はゲットできませんでした。

まぁ、初めてなんでしょうがないでしょう。

 

 

2回目の卵盗みに挑戦

 

今回は1回目の反省をいかして、

先にロックドレイクを片付けてから

卵を奪うことにしました。

 

高レベルは見つからず、

仕方なく90の卵をゲット。

 

よし、帰るぞと思ったら、

倒したはずなのにロックドレイクが

うじゃうじゃ現れて、またまた死亡w

 

 

3回目の挑戦

 

2回も死んでまったく卵が奪えないことから、

カルキノスのソロは厳しすぎるということが

わかりました。

 

 

だから、カルキノスはやめて、

エクスティンクションにいる

マナガルムルを使うことにしました。

 

 

ちょっとずるいけど、

これ以上、カニを失うのは辛すぎます><

 

マナガルムルだと

スピードも早いし、囲まれても

ジャンプで逃げることができます。

 

 

マナガルムルは深層だと

ダメージを受けますが、

キノコスープを使うと

2分間だけで放射線から守ってくれます。

 

ロックドレイクの卵3

 

キノコスープのレシピは、

●アベレーションで採れるキノコ4種×5

●樹液×3

●ガスボール×3

●水

 

このスープをたくさん作って

飲ませておけば、

長い時間、下層にいることも可能になります。

 

 

マナガルムル作戦は無事、成功しました。

175のロックドレイクの卵

ゲットすることができました。

 

ロックドレイクの卵9

 

 

といっても、「帰るまでが遠足」という

言葉があるように、

ロックドレイクの巣から離れたとしても、

拠点までの帰り道がまだまだ遠く危険です。

 

プルロヴィアに会うと、強制的に落とされるし、

リーパーに会うところもあるし、

公式サーバーなので、いつ落ちるかわからない。

 

ドキドキしながら、ゆっくりと着実に

進んでいって、なんとか拠点まで

帰ることができました。

 

 

最後に

 

ソロでロックドレイクの卵を盗むのは

かなり厳しいものでした。

 

卵を取ると

あれだけロックドレイクが

湧いてくるとは思いませんでした^^

 

 

最初の卵取りは大変ですが、

一度、高レベルの卵を

ゲットすれば後はかなり楽です。

 

高レベルのロックドレイクだと、

攻撃は強いし、

最悪、囲まれてもジャンプで

逃げることができます。

 

もし、低レベルしかゲットできなくても

とりあえず1匹いれば、

戦いはせず、卵を取って

逃げるだけならできます。

 

 

ソロの場合

最初は大変かもしれませんが、

なんとか1個持って帰れば

次からは楽ができます。

 

ちなみに、ロックドレイクの

ブリーディングはめっちゃ簡単です。




注目 女の子の間で人気の胸キュン漫画

注目 テレビで話題の肩こり・腰痛の解消法

注目 「首ポキ」が危険すぎる理由







最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よろしければ、
下記の記事もご覧ください



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください