クルトン体操のやり方!股関節を柔らかくする有吉与志恵【ゲンキの時間】

「ゲンキの時間」で紹介された

股関節を柔らかくするクルトン体操。

 

体操のやり方や

股関節の柔軟性について

詳しくまとめました。

 

有吉先生の動画も

発見したので、

文字の説明がわかりにくい場合は

動画を見てください。

 

173075

 

股関節の柔らかさはとても大事

 

股関節は身体の中にある

関節のなかで、

1番大きな関節です。

 

股関節は歩く、

立つなどの行動で

必ず使います。

 

自分でも気付かないうちに

とても酷使している

関節です。

 

 

股関節が硬くなると

様々な影響が出ます。

 

例えば、

 

●身体がむくみやすくなり、冷え性になる

●太もも・お尻周りがパンパンになる

 

などです。

 

 

股関節が硬くなることで、

特に気をつけたいのが

転びやすくなること。

 

転倒すると怖いのが

骨折です。

 

高齢者の骨折は

かなりやっかいです。

 

最悪の場合、

寝たきりになる可能性があります。

 

 

転倒しやすさのテスト

 

自分が転びやすいかは

簡単にテストすることができます。

 

1.できるだけ大股で2歩あるきます

2.スタートから、つま先までの距離を測ります

3.この距離÷身長の数値を出す

 

この数値が1.3に満たないと

脚の上がりがわるく、

転倒の危険性が高いです。

 

例.2歩の幅が200cmで

身長160cmの人の数値は

 

200÷160=1.25

 

1.3に満たないので、

転びやすいと考えられます。

 

 

なぜ、股関節が硬いと転びやすいのか?

 

股関節が硬い人は

すり足になりがちです。

 

すり足歩行は

足が上がっていないので、

つまづきやすくなります。

 

 

もう1つ理由があり

立ち上がるときの

前傾姿勢です。

 

股関節がうまく使えないひとは

前傾姿勢のまま、

立ち上がります。

 

前に傾いた状態で歩きだすと、

何かに引っかかった場合、

バランスが悪いので、すぐ転けてしまいます。

 

転ばないためには

股関節を柔らかくしておくことが

重要です。

 

 

「まだ若いし、転ぶわけない」

 

と思っているあなたも、

股関節を柔らかくすることは

重要です。

 

 

股関節が硬いと

骨盤が歪んで、

腰痛や膝痛の原因になります。

 

さらに、足の歪みが

発生して、O脚やX脚など

足のラインが崩れることもあります。

 

 

股関節の硬さ=脚の太さ

 

ともいわれています。

 

股関節が硬いと

脚まで太くなる可能性があるので、

股関節は日ごろから

柔らかくしましょう。

 

 

股関節を柔らかくするために

行うのが「クルトン体操」です。

 

クルトン体操とは

「ゲンキの時間」でコンディショナートレーナ・

有吉与志恵さんが

教えてくれた体操です。

 

2分で股関節の柔軟性が戻る

とっても簡単な

体操なので、ぜひやってみましょう。

 

スポンサーリンク


 

 

クルトン体操のやり方

 

①.脚を伸ばして座り、

片ひざの下に丸めたタオルを置く。

 

173071

 

②.太ももを両手でもち、

かかとを軸に左右にクルクルと回す。

 

173072

 

 

※このとき、脚を股関節から

引っ張るように行います。

 

173073

 

 

③.ひざをトントンと床に打ちつける。

 

173074

 

④.10回ずつを1セットで3回行う。

 

⑤.もう片方の脚も同じように行う。

 

クルトン体操のポイントは

脚の力を抜いて、

手の力だけで行うこと。

 

手の力がない方は

タオルで脚を持ち上げて、

トントンすると

楽にできます。

 

※股関節が特に硬い方は

お尻の下に丸めたタオルや

クッションなどを敷くと

楽にできます。

 

 

やり方がわかりにくかったら、

この動画を参考にしてください。

クルトン体操は1分30秒ぐらい。

 

 

 

クルトン体操以外の運動も

様々な不調を改善するものなので、

一緒にやると効果的です。

 

 

クルトン体操は1日1回でもいいので、

暇なときにやるといいでしょう。

 

⇒腰痛改善には松平浩の「これだけ体操」




スポンサーリンク



注目 女の子の間で人気の胸キュン漫画

注目 テレビで話題の肩こり・腰痛の解消法

注目 女と男が嘘をつくときの違い!




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よろしければ、
下記の記事もご覧ください

今週の人気記事

1件のコメント

  • あー

    ほんまかいな

コメントを残す