宗教にはまる人の3つの特徴!なぜ、頭のいい人ほどはまってしまうのか

宗教にはまりやすい人に

3つの特徴があります。

 

この3つの特徴がある人は

気をつけないと

知らないうちに、どっぷりと宗教に

はまっている可能性があります。

 

172194

 

宗教にはまる人の3つの特徴

 

1.自分は絶対にハマらないと思っている人

 

自分は絶対に宗教に

はまらない自信がある人ほど、

宗教にはまりやすいです。

 

自信がある人ほど

はまらないような気がしますが、

自信がある人ほどはまります。

 

こういう人は

自分が宗教にはまっていることに

気付かないんです。

 

絶対にはまらないと思っているから、

自分が宗教に

はまるなんてと思いもしないんです。

 

周りからみたら、

明らかにハマっています。

 

でも、自分ではかる~くやっているだけと

言い張ります。

 

 

「絶対に~しない」という人は

心にすき間がない人です。

 

心にすき間がある人は

宗教にとっぷりはまる前に

心の奥底から、

 

「洗脳されていないか?」

 

という安全装置が

働きます。

 

そこで、はっとなって、

どっぷりはまる前に

目覚めることができます。

 

 

しかし、

心にすき間がない人は

そういった心の声を

かき消してしまいます。

 

自分は宗教にはまるような

人間ではないという

何の根拠もない自信が

安全装置を壊すのです。

 

そして、安全装置を自分で

壊していることも

気付くことはありません。

 

自分で壊しているのに気づかないから、

周りから何を言われたとしても、

どんどん宗教にはまっていきます。

 

 

2.承認欲求が満たされていない人

 

承認欲求というのは

「自分を誰かに認めてもらいたい」という

欲求です。

 

誰か俺を認めてくれ~

という欲求です。

 

サラリーマン鈴木

 

鈴木くんという

真面目なサラリーマンが

いたとしましょう。

 

鈴木くんは残業代もでないのに

毎日、遅くまで

仕事をしています。

 

家に帰ってきても疲れているので

ごはんも食べずに、

布団へ一直線。

 

休みの日は疲れ切っているので、

1日中、寝ています。

 

 

そんなに頑張っている

鈴木くんですが、

 

上司は

「お前は全然ダメだ。」

とお説教ばかり。

 

家では嫁が

「休日ぐらい子供と遊んでよ」と

愚痴を言われるばかり。

 

鈴木くんはなんで俺は

こんなに頑張っているのに、

誰も認めてくれないんだーという

思いが日に日に強くなります。

 

 

そんなある日、

鈴木くんは仕事の帰り道に

 

「今なら無料!

あなたの愚痴、聞きます」

 

といかにも怪しい看板を

みつけます。

 

鈴木くんはなんか

怪しいと思いながらも、

その建物に入ってきます。

 

そして、建物にいたのは

スーツ姿の男性で、

鈴木くんはちょっぴり安心します。

 

 

 

安心した鈴木くんは

自分の愚痴を

はなし始めます。

 

一度話し出すと

もう止まらなくなります。

 

30分ぐらい鈴木くんは

話し込んでしまいます。

 

鈴木くんが話している間、

相づちだけをうって、

ひげのおじさん・田中さんはしっかりと

話しを聞いてくれました。

 

そして、鈴木くんが

話し終わった後に

一言、

 

「鈴木さんはすごく

頑張っていますよ」

 

 

この言葉に思わず

涙がでる鈴木くん。

 

やっと、やっと自分の頑張りが

誰かに認められたのです。

 

話を終えた鈴木くんは

大満足。

 

その日はお金を取られることもなく、

田中さんから名刺を渡されるだけで

家へ帰った鈴木くん。

 

 

後日、

また田中さんに会いたいと思って

名刺をみると、

 

その名刺には

 

「愚痴聞き屋」と

書かれていました。

 

愚痴を聞いてくれるサービスです。

怪しい宗教ではありませんでした。

 

お金はかかるのですが、

この前の無料体験で大満足した

鈴木くんは田中さんと

また会うことを決めます。

 

そして、お金はかかるが、

良き理解者が

現れた鈴木くんは

承認欲求が満たされていき、

宗教にはまることはありませんでした。

 

めでたしめでたし

 

 

 

こういった話を聞いてくれる

理解者が現れると

承認欲求は満たされます。

 

でも、理解者がいない人というのは、

どんな人でも

受け入れてくれる宗教に

はまってしまいます。

 

せめて話を聞いてくれる人が

いるだけでも

承認欲求は満たされます。

 

 

3.愛情欲求が満たされていない人

 

愛情欲求とは

「自分が愛されているな~」と思えれば、

満たされる欲求です。

 

承認欲求と似ていますが、

認められるだけではダメです。

 

愛されていると自分で

感じなければいけません。

 

 

ほとんどの宗教では愛を説き、

愛の大切さを

教えてくれます。

 

めちゃくちゃ優しく接してくれるので、

愛に飢えている人なら

どっぷりはまってしまうでしょう。

 

スポンサーリンク


 

 

宗教にはまらないようにする対策

 

宗教にとっぷりはまらないように

するためには、

神様を信仰を

単なるシステムと思うことです。

 

「神様なんて、結局のところは

都合のいい時にだけ存在すれば

いいというのが普通よね。

 

神様を信じることで、

個人の能力を超えた先にある

”何か”を引き出す助けになるのなら、

信仰にも深い意味がある。

 

いつだって神様が見てくださっている。

だから頑張れる。

 

そして精一杯がんばった人間とは、

たとえその結果がどうであれ、

後悔はしないものよ。

 

それが、神様というシステム」

 

 

これはアニメ「グリザイアの楽園」で

いわれた言葉なんですが、

結局、神様というのは都合のいいときにだけ

存在すればいいということです。

 

なんか神社に行きたくなったから、

行こう。

 

なんか教会に行きたくなったから、

行こう。

 

とそんな軽い感じでいいということです。

 

 

後は承認欲求と愛情欲求を

満たすようにします。

 

承認欲求も愛情欲求も

満たすためには

実は、人は関係ありません。

 

人から認められても、

承認欲求は満たせないことが

あります。

 

愛情欲求も同じです。

 

 

自分が認められている・

愛されていると思わないと

いけないのです。

 

他人は必要ありません。

 

 

ペットを飼うだけで、

承認欲求と愛情欲求が

満たされることもあります。

 

そして、人間の凄いところは

生き物でなくても、

承認欲求と愛情欲求を

満たすことができるところです。

 

2次元しか愛さないオタクがいますが、

彼らは想像という力を使って、

承認欲求も愛情欲求も

満たしています。

 

これらの欲求は

自分が満たされていると思えば

いいだけなんです。

 

想像で満たされると思えば、

その人にとっては

満たされた状態なのです。

 

 

頭のいい人が宗教にはまる理由

 

172195

 

頭のいい人ほど宗教に

はまりやすいです。

 

東大生なのに、

なんかやばそうな宗教に

入るというのはけっこうあります。

 

 

頭がいいのに

なぜ、やばそうな宗教に入ってしまうのか?

 

頭のいい人というのは

学生時代に

めちゃくちゃ勉強します。

 

莫大な時間を

勉強し続けると、

だんだん変性意識状態になっていくんです。

 

変性意識状態というのは

トランス状態のことです。

 

スポーツなどで極限の集中状態に

なることを「ゾーン」といいます。

これも変性意識状態です。

 

 

高学歴な人は受験勉強のおかげで、

すぐに変性意識状態を作ることが

できる脳になっています。

 

 

トランス状態を簡単につくれるので、

学んだことがすぐに潜在意識の

奥深くに入ることができます。

 

潜在意識というのは

莫大な容量があるので、

勉強するスピードが

異常にはやくなります。

 

そういうメリットがある一方で、

変性意識状態というのは

洗脳を受けやすい状態でも

あります。

 

せっかく高学歴なのに、

簡単に洗脳されやすいでは

話になりません。

 

「自分は絶対に洗脳は

受けません」

と思っているなら、

 

それはもうヤバイですよ。

 

先程、説明したように

心にすき間がないからです。

 

 

そもそも、生きている上で

洗脳を一切受けないで、

生きるのはほぼ不可能です。

 

親の洗脳

社会の洗脳

マスコミの洗脳

CMの洗脳

 

など

気づいていないだけで、

いろんなところで洗脳されています。

 

 

CMの洗脳でいうと

この動画をみてみると

わかりやすいです。

 

 

 

 

今回は洗脳されないように

この動画をみたので、

なにも影響はないと思います。

 

でも、テレビで流れてきて

ぼーっとこのCMをみたら、

売り場でなんとなくこの商品が

気になるという状態になります。

 

 

 

このCMの凄いところは

パンテーンは

「うちのシャンプーはとても素晴らしい」

ということは一言もいっていないところです。

 

一言も言ってないんですが、

このCMをみたら、

パンテーンのシャンプーは素晴らしいという

価値観を埋め込まれます。

 

 

CMというのは

特定の価値観を一切言っていないのに、

植え付けられてしまうものなんです。

 

しかもこれは意識にのぼらない

潜在意識に埋め込まれます。

 

CMをみている人は

一切気づくことなく、知らないうちに

パンテーンの価値観を

植え付けられているのです。

 

なんかこういうと

パンテーンが悪者みたいですが、

広告というのはどれもそういうものです。

 

ぼーっとテレビをみていたら、

知らない間に

いろんな価値観が植え付けられていると

いうことです。

 

 

最後に

 

自分の人生が狂うほど

宗教にはまらなければ、

宗教自体は悪いものではありません。

 

適度に信じて、

行動していけばいいと思います。




スポンサーリンク



注目 ネットで密かに人気の胸キュン漫画

注目 血液型ダイエット!血液型別やせにくい食材や運動

注目 テレビで話題の肩こり・腰痛の解消法




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よろしければ、
下記の記事もご覧ください

今週の人気記事

コメントを残す