琴奨菊の奥さん(石田祐未)がめっちゃ美人!あの婚約解消を乗り越え

琴奨菊が日本人力士として

10年ぶりの優勝を決めて驚いたが、

奥さん(祐未夫人)の経歴をみてさらに驚いた。

 

1612416

 

笑顔がとっても素敵な奥さんの名前は

石田祐未(いしだゆみ)さん。

 

かなり美人なのでネットでも

話題になっています。

 

@ikuyo2hn2ois

琴奨菊の奥さんは

美人なんだぞ〜〜〜〜〜〜

1月24日

 

@ESNlNk4svDOHDfK

琴奨菊は笑顔がいいね

嫁可愛すぎやね

人間やっぱ笑顔やね

僕も笑顔がいい人が好き

自分も笑顔を大切!意識!

1月24日

 

@belcant_ayaka

琴奨菊の奥さん美人すぎって

パパがテレビに向かって叫んでて

テレビ見たら本当にすごい美人だった

1月24日

 

@oozumoulove

琴奨菊は今の奥さんと結婚する時

「必ず優勝してみせる。そして賜杯の隣に

座らせてあげるからね」と誓ったそうな。

 

今回の優勝、そしてこの光景は

そんな琴奨菊の決意が引き寄せたんだなと、

改めて胸が熱くなった

 

1612417

 

1月24日

 

@tukuruxyo

琴奨菊、勝てば懸賞金を持ってかえって

奥さんに渡すが、

負ければ’(懸賞金がないので)ケーキを買って帰る。

 

これでもクソかわいいのに

「披露宴を控えてる奥さんを

太らせるわけにはいかないからね」と、

今場所の不敗の秘訣を語るって、

なんだこれ、闘ういい旦那か。

1月21日

 

@oozumoulove

琴奨菊父「今度の誕生日、何が欲しいね?」

琴奨菊嫁「フライパンを買っていただけますか?

それで和弘さんに料理を作ってあげたいです!」

 

勝っても負けても

笑顔をで琴奨菊を迎えて、

マッサージをかかさない。

 

自分の誕生日なのに、

欲しがるのは夫の料理を作る為のフライパン

……嫁の鏡かな?(感動)

1月21日

 

 

食事の面のサポートは当たり前。

ウオーターオーブンを購入し

油を使わない料理で体調を管理。

 

マッサージの日課に加え、

以前、かかとがひび割れて痛んだことがあった

琴奨菊のために

かかとにクリーム塗ったあげるのも毎日、行う。

 

美人な上に

そんな献身的に旦那を支える奥さんが

羨ましいとネットの男性は言うのです。

 

 

琴奨菊、婚約解消の過去

 

2009年に同学年の

佐賀市在住の一般女性と

交際がスタート。

 

そして、3年後に遠距離交際を

実らせるかたちで婚約しました。

 

2013年の4月に披露宴を予定しており、

招待状なども発送済み。

 

しかし、婚約発表から

3ヶ月後に

婚約は解消されるのです。

 

 

婚約解消の原因は

 

「人生観の違い」

「大関の妻としての重責」

 

といわれています。

 

力士の嫁は後援者、部屋のかみさん、

付き人らとの付き合いがとても大変。

 

それが大関の妻となると

その大変さ、気遣いは尋常ではないのです。

 

そういうことに無縁なOLさんでは

力士の嫁になるのは厳しかったみたいです。

 

そんなつらい経験を乗り越えた

琴奨菊が新たに出会ったのが石田祐未さん。

共通の友人の紹介で2人は出会ったそうです。

 

 

石田祐未さんの経歴とプロフィール

 

1612418

 

大学は学習院。

相撲が好き、お相撲さんが大好きで

学生時代から両国通い。

 

学習院大学を卒業後は

アパレル会社に勤めていた。

(エルメス勤務)

 

琴奨菊と同居をスタートする前に

会社を退職。

 

性格はとても前向きで向上心が高い

語学が堪能で英語、ロシア語、スウェーデン語ができる。

 

婚約発表のときに

フランス語を勉強中と

琴奨菊が語っています。

 

 

手話もできる。

 

食事管理を徹底させるために

アスリート・フードマイスターの資格を取得。

 

トレーニング器具を運ぶために

車の免許も取った。

 

 

 

交際時から献身的だった

 

2013年11月に琴奨菊は

大胸筋断裂の大けがを負ってしまうのです。

※最悪の場合、選手生命にも関わるという怖いケガ

 

このとき、祐未さんは仕事をしていたが、

わざわざ休みをとって一緒に病院に

 

「2人の未来を見据えて、今の時期を乗り越えよう」

 

と励ましていたようです。

 

もし、このとき2人で落ち込んでいたら

今の自分はなかったかもしれないと

琴奨菊は語っています。

 

 

琴奨菊のプロポーズがロマンチック

 

絵本をつかったプロポーズをする琴奨菊。

 

出身地の柳川にちなんで

どじょうのキャラクターなど登場する

自身の成長ストーリーを考案し、

知人に描いてもらった6ページの力作。

 

その絵本にダイヤの指輪を挟んで「結婚しよう」とプレゼントすると

「真摯な思いが伝わってきました」と

祐未さんからOKが出たんだとか。

 

 

力士の嫁は美人が多いといわれてますけど、

ホント琴奨菊の奥さんも美人で

羨ましい限りです。

 

 

ps.

 

祐未夫人があれだけ支えてくれてるのだから、

琴奨菊のデレデレぶりがすごかった理由も

わかったような気がします。




スポンサーリンク



注目 女の子の間で人気の胸キュン漫画

注目 テレビで話題の肩こり・腰痛の解消法

注目 女と男が嘘をつくときの違い!




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よろしければ、
下記の記事もご覧ください

今週の人気記事

コメントを残す