逃げ恥7話のアイスワインとは?港急百貨店って実在するの?

ゆりちゃんからのおそそ分けでもらった

アイスワイン。

 

平匡さんがみくりさんのために

プレゼントを買いに行った

港急百貨店は

実在するのか?

 

1611221

 

 

逃げ恥のアイスワインについて

 

みくり「極寒の地で自然に凍った

ぶどうだけをつかうんだそうです。

凝縮された分、糖度が上がるって」

 

平匡「想像よりずっとあまい」

 

と言っていたアイスワイン。

 

 

このアイスワインのラベルを

みてみると、

 

To greet the dawn

 

Vidal Blanc 100%

 

と書かれています。

 

いろいろと調べた結果、

「to greet the dawn」というアイスワインは

どうやら、架空のワインようです。

 

 

ネットではこのノーザン・アイス・ヴィダル・

アイスワインを真似して

つくったものとされています。

 

 

1611222

 

 

 

絵柄が似ていますね。

 

 

ノーザン・アイス・ヴィダル・アイスワインが

気になる方は楽天などで

探してみるといいでしょう。

 

⇒ノーザン・アイス ヴィダル アイスワイン(楽天)

 

早速、売り切れになっている

ショップもあります。

逃げ恥の人気は凄いです。

 

 

ちなみに「to greet the dawn」を訳すと、

夜明けを迎えるために

という意味になります。

 

みくりさんの決意が

あのワインにもあらわれていたのです。

それなのに平匡さんは・・・・

 

 

アイスワインをちょっと飲んだ後、

みくりさんが平匡さんの

肩にコトンともたれたシーン。

 

その後に、平匡さんが

みくりさんにキスをしました。

 

あれは実際にドラマの監督が

「キス タイミング」と

ググったところ。

 

「女の子が首を傾けた時がサイン」

とあったそうで、

 

「平匡もきっとそれを見たはず」

ということで。

それをそのまま使ったそうです。

 

一部ドキュメンタリーを

含めて行われた1シーンだったみたいです。

 

 

港急百貨店は実在するの?

 

みくりさんのためのプレゼントを

買うために平匡さんが

婦人売り場などをウロウロして、

可愛かったあの百貨店。

 

「港急百貨店 KOKYU」という

名前の百貨店は

実在しません。

 

ドラマで出てきた百貨店は

埼玉県熊谷市にある

八木橋百貨店(やぎはしひゃっかてん)

のことです。

 

公式ツイッターで

お知らせしています。

 

1611223

 

 

八木橋百貨店は

逃げ恥の聖地に追加ですね。

 

7話の放送後、

あの屋上や婦人売り場などに

たくさんの人が行くのでしょう。




スポンサーリンク



注目 女の子の間で人気の胸キュン漫画

注目 血液型ダイエット!血液型別やせにくい食材や運動

注目 テレビで話題の肩こり・腰痛の解消法




最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よろしければ、
下記の記事もご覧ください

今週の人気記事

コメントを残す